FXメンタル FX全般 FX取引結果

FXでブレイクアウト手法はとても有効で儲かる

更新日:

ボックスレンジはいつまでも続かない

ボックスレンジはいつまでも続くわけではなく、必ずどこかでどちらかに抜けていきます。

レンジ相場が長く続けば続くほど、サポートやレジスタンスを抜けたときに大きくトレンドが動く可能性が高くなります。

レンジ相場でのもみ合いが続けば続くほどにエネルギーが溜まってくるためです。

抜けた時にすぐに順張りで入るようにしますが、
もし出遅れた場合には、戻りや押し目を待ってからエントリーしましょう。

理想は、抜けたラインで再度反発を確認できることです。

サポートラインがレジスタンスラインとなる。
レジスタンスラインがサポートラインとなる。

この戻りの反発を確認してからエントリーすると、ブレイクアウトの勝率は高まります。

 

FXブレイクアウト

 

初心者には逆張りが人気ですが、トレンド順張りのほうが簡単

私の場合、逆張りと順張りの両方でエントリーしています。

しかし、初心者は逆張り手法よりも順張りでエントリーしたほうが簡単だと思います。

私の感覚ですが、FXの逆張りは順張りエントリーよりも難しいと思っています。

最終的には、逆張りと順張りの両方でエントリーできることが理想的です。

まだ稼げていない初心者は、レジスタンスラインとサポートラインを重視したブレイクアウトを軸にエントリーしたほうが良い。

 

FXレジサポからのブレイクアウト

 

ブレイクアウトが失敗する人の主な特徴

ブレイクアウトで損切りを繰り返してしまう人の特徴として下記が考えられます。

・損切りポイントを浅く設定しすぎてる。
・中途半端なラインのブレイクアウト
・ラインが実際に抵抗しているか確認していない

などが考えられます。

損切りポイントがあまりにも低く設定すると、何度も損切りを繰り返すことになります。
また、中途半端なラインブレイクは上昇せずに戻る可能性が高くなる。

初心者はトレンドをうまく把握できないと思うので、ブレイクしたあとに反発を確認してからエントリーするといいです。

 

ブレイクアウトからの反発売りエントリー
上記のように、反発を確認してからエントリーすると勝率が上がります。

サポートラインがレジスタンスラインとして反発を確認。
レジスタンスラインがサポートラインとして反発を確認。

 

本日のエントリー

エントリー①
買いエントリー

1回目のブレイクアウトはレジサポで反発して失敗。

2回目のブレイクアウトで上昇へ

赤色の箇所でエントリーしています。

ブレイクアウトはしっかりとブレイクしたかを確認してからエントリーするべき。

 

エントリー②
トレンドラインからの買い

赤色箇所で買いエントリー。

下値が重く、上昇トレンドです。

トレンドラインの上抜けで早めのエントリーをしています。

 

エントリー③
逆張り買いエントリー

買いエントリー。

-0.146以下になり、狐峰売られすぎシグナルでエントリーです。

5分足で+20pips!!

 

 

 

本日の取引結果=約+58万(7回エントリー5回利益確定 損切り2回)

 

 

 

 

○今日の格言と名言
トレードの損を取り戻すことばかり考えるべきではありません。それでは精神的負担が大きすぎます。
心を切り替え、また一からスタートすべきです。

(デビッド・ショー)

 


 

当サイトのインジケーターは【狐峰FXインジケーター】を使用しております。

全てオリジナルインジケーターになります。

 

◆こちらから限定で提供中◆

https://fovox.stores.jp/  (公式ショップ 20%OFF)

https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/14736 (Gogo jungle)
ゴゴジャンでの販売は終了しました。公式ショップのみの限定販売です。

 


 

メルマガ配信しています(詳しくはこちら)
無料インジケーターをプレゼント中!

 

◆狐峰FXトレード◆無料メルマガ通信◆ 読者登録フォーム





 

-FXメンタル, FX全般, FX取引結果
-, , , ,

Copyright© 狐峰FXトレーディングデイトレード , 2019 All Rights Reserved.