FXメンタル FX全般 FX取引結果

FXの高レバレッジ口座だって、適正に取引すれば初心者でも怖くない

投稿日:

海外は最大レバレッジ400~800倍以上も可能

国内のレバレッジは25倍ですが、海外のFX口座ではレバレッジ800倍も可能になっています。

「レバレッジが高いと危険」
「レバレッジが高い海外口座は危ない」

などという意見があるが、これは大きな間違えです。
確かに少額の資産でフルレバレッジ投資するのはとてもリスクが高い危険行為です。

しかし、ポジション量を自分でしっかり管理することができれば、拘束される資金が少なくて済むというメリットがあります。

レバレッジとは「ポジションのリアルな金額」と「そのポジションを持つために必要な証拠金」との【対比】です。
証拠金とは「ポジションを持つために拘束されるお金」です。

少し視点を変えれば、レバレッジが高い方が、拘束される資金が少なくて済むということになります。

 

FXのレバレッジ

 

高レバレッジ口座で失敗するのはポジションを持ててしまう危険

高レバレッジ口座が危険というのは、大きなポジションを持ててしまう危険にほかなりません。

最初から自分で持つべきポジション量をきちんと把握しておけば、レバレッジが高い方が余裕資金が多くなり、自由度の高い投資が可能になります。

自分の許容できる最大損失を決めておきましょう。
レバレッジうんぬんの前に絶対に決めておかなくてはなりません。

自分の持つべきポジション量。
自分が許容できる最大損失。

エントリーする前に必ず決めておかなくてはなりません。

 

FX海外口座

 

海外口座のデメリットとメリット

海外口座にはデメリットもあります。
国内に比べてスプレッドが高いです。

ドル円でも1.6pips程度あります。

スプレッドや手数料に対しては、国内口座のほうが圧倒的に有利です。

ただ、国内口座は追証がある。
これは初心者にとっては最大のデメリットです。

レバレッジや資金管理がしっかりとやっていれば大丈夫。
初心者はそれができない。
大暴落やロスカットが機能しないほどの変動で追証をくらってしまう人もいます。

海外口座は基本的に追証はありません。
ですので、入金した額以上の損失を負うことはありません。

どっちがいいと聞かれたら、国内口座のほうが良いよという答えになります。
ただ、海外口座でも稼げるのでどっちでも良い。

重要なのは勝てる手法と戦略です。

 

メリットとデメリット

 

本日のエントリー

エントリー①
買いエントリー

ラインブレイクアウトの買いエントリー

ボラティリティが高いから、儲かる。

しかも今日は綺麗にブレイクしていく。

 

エントリー②
FX売りエントリー

水色の丸で売りエントリーしました。

上値が重すぎるので、一度下がると予想。

 

エントリー③
FXスキャルピング

売りエントリー
すぐに黄色の箇所で利益確定。

12PIPほど利益確定できました。

 

雇用統計はトレードしてません。
経済指標を見極めるのは困難です。

難しいときにエントリーする必要はまったくない。

 

 

本日の取引結果=約+131万(5回エントリー4回利益確定 損切り1回)

 

 

 

○今日の格言と名言
取引上の大罪の二つは『損失に幅を与え過ぎること』それから『早々に利益を確定してしまうこと』だ。しかし、いずれも現在のポジションを成功させようとして犯してしまう罪なんだ。
(ウィリアム・エックハート)

 

 

 


 

当サイトのインジケーターは【狐峰FXインジケーター】を使用しております。

全てオリジナルインジケーターになります。

 

◆こちらから限定で提供中◆
https://www.gogojungle.co.jp/tools/indicators/14736 (Gogo jungle)

https://fovox.stores.jp/  (独自ストア 20%OFF)

 


 

メルマガ配信しています(詳しくはこちら)
無料インジケーターをプレゼント中!



◆狐峰FXトレード◆無料メルマガ通信◆
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

-FXメンタル, FX全般, FX取引結果
-, ,

Copyright© 狐峰FXトレーディングデイトレード , 2019 All Rights Reserved.